2011年09月19日

Vendange -Grenache-

フランス滞在5日目


さてさて、今日はグルナッシュの収穫。
昨日収穫したシラーと合わせて、
ル・カノン2011に使用する葡萄ですね。

慣れないヴェンヌの持ち運び作業で、
右肘から肩を通っての左肩までが
筋肉痛…あせあせ(飛び散る汗)
今日も頑張り-まーすあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


そんな筋肉痛な時に、頼もしい助っ人が。

Valenceの伊地知シェフのお店「La Cachette」から
西君、梅沢君。
そして、去年の開墾にも登場したジャックさん。

よろしくお願いしまーす。


毎度の醸造所から車に揺られて40分、
オランダさんの畑へGOexclamation


FRANCE2011 155.jpg

こちらが本日収穫のグルナッシュ。
先日からのチームケバブが先行して収穫しています。

FRANCE2011 157.jpg

FRANCE2011 156.jpg


今日は曇り空なんで、仕事も早いようですね。
既に、70ケース程のヴェンヌにグルナッシュがいっぱい〜グッド(上向き矢印)


トラックの荷台に古後君と梅沢君。
荷台に持ち上げるのは、
大岡さんと私、ジャックと西君のコンビ。

わずか10数分で積み込み完了〜グッド(上向き矢印)
人数が多いと早いっ!

FRANCE2011 158.jpg

大岡さんがオランダさんと午後の集荷の打ちあわせ。
(オランダさん初登場!)


たくさんのグルナッシュを乗っけて、
醸造所へ戻りまーす。


昨日の行程と同じく、
フォークリフトでヴェンヌを降ろし、
タンクへ ラブ注入 二酸化炭素注入、
葡萄の投げ込み〜。

FRANCE2011 160.jpg

タンクへの投げ込みの後、葡萄を足でつぶしまーす(Pigeage)。
西君、梅沢君パンツ姿でナイスでーす。

FRANCE2011 161.jpg

使ったヴェンヌは次の収穫に備え、
古後君が ボディ洗い 高圧洗浄機MINIで過去と共に洗い流します。

ちなみに業界用語で言えば、

ARAI.jpg

アライーノ
ですねるんるん

(1年ぶりに新井さんゴメンナサイ。)


FRANCE2011 159.jpg

作業後に皆で昼食。
大岡さん奥様の手作りカレーるんるん
いつもありがとうございまーすグッド(上向き矢印)



ランチ後に2回戦目。
60ケース程のヴェンヌをタンクへ投げ込み。


そして明日のメルローのプレスの準備。

FRANCE2011 165.jpg

年代物のプレス機。
まだまだ現役で動きますよぴかぴか(新しい)

外枠を洗ってからの組み立て。
一つ一つのパーツがかなーり重い。

そして、

FRANCE2011 162.jpg

完成るんるん

そしてこちらは毎日のチェック


FRANCE2011 164.jpg

仕込中のワインの発酵具合を調べます。
ジュース内の糖分を酵母が二酸化炭素とアルコールに分解するんですねー。

左から、
シャルドネ
ヴィオニエ
サンペレ
ミュスカダンブール(ロゼ)
ドンラス
メルロー
シラー

ヴィオニエはもうワインですな。
甘い葡萄ジュースが、日々日々ワインへと変化していきます。


そうしているうちに、
カシェットの伊地知シェフがやって来ました。
1年3ヶ月ぶりの再会でーすわーい(嬉しい顔)

FRANCE2011 162.jpg

ちょいと1杯やりますよーグッド(上向き矢印)

FRANCE2011 163.jpg

伊地知シェフの差し入れはジャンボンさんの
04イリュージョンBBグッド(上向き矢印)

大岡さんはル・カノン05と
幻のコルナス07。


人が集まれば、食事時でなくてもカンパイぴかぴか(新しい)



ではまた。

posted by nodomi at 12:18| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

Vendange -Syrah-

フランス滞在4日目

昨日は3時間強の試飲と大岡さんのご自宅でのBBQ。
フランスでも飲む機会が多いです。



さてさて、今日は南仏でも重要な葡萄シラーの収穫。
ル・カノン2011に使用する葡萄なんです。


醸造所から車に揺られて40分、
オランダさんの畑にとーちゃくるんるん


FRANCE2011 120.jpg

FRANCE2011 121.jpg

こちらが本日収穫するシラーですぴかぴか(新しい)


FRANCE2011 122.jpg

本日の収穫は、別の収穫チーム(約10数名)が開始しており、
既に畝の間にはヴェンヌ(赤いプラスティックの入れ物)に入った
シラーが並んでおります。

FRANCE2011 123.jpg

このヴェンヌが1つ45Kg以上。
結構重いんですよ。
ちなみに1Kgで1本のワインが出来るそうです。
これ1ケースで45本分はあるんですね。

FRANCE2011 130.jpg

昨日と同くトラクターで4ケースずつ運びます。

FRANCE2011 125.jpg

今年は8月中旬から38度の猛暑が続いたらしく、
葡萄の粒も大きく良い出来だそうです。
大岡さんも マンゾクシティ 満足していまーすわーい(嬉しい顔)


FRANCE2011 126.jpg

ちなみにこちらは隣の区画の
ミュスカダンブール。

FRANCE2011 128.jpg

こちらはサンソー。


FRANCE2011 132.jpg

トラックの荷台は葡萄でいっぱい。
まずは68ケースを載せて、醸造所へ帰りまーすダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



FRANCE2011 138.jpg

ミスター寺田倉庫こと大岡さんが
フォークリフトでトラックから葡萄をおろします。

FRANCE2011 133.jpg

FRANCE2011 137.jpg

葡萄をタンクに投げ込む前に、
二酸化炭素で満たします(Maceration Carbonique)。
この作業で葡萄の発酵が促進されるんですねー。


FRANCE2011 140.jpg

葡萄を投げ込んだ後は、ヴェンヌを水洗い〜ぴかぴか(新しい)


次の葡萄のピックアップまで時間があるので、
ランチへGOるんるん


FRANCE2011 141.jpg

グランドコリーヌ研修生のオアシスでもあるオーシャン(大型スーパーです)揺れるハート
の中にあるフランチへ。


FRANCE2011 141.jpg

ステーキフリットを注文るんるん
でも、ちょっお肉がと固いなたらーっ(汗)

FRANCE2011 142.jpg

ランチセットにはドリンク付きで、ビール小でもOKグッド(上向き矢印)
ジャミロクワイビールでカンパイ〜グッド(上向き矢印)


夕方、再度葡萄をピックアップして醸造所へ。
葡萄を投げこむものの、葡萄の量が多すぎ入りきれない事が判明。

FRANCE2011 147.jpg

急遽、ズボンを脱いで葡萄を足でつぶします(Pigeage)。
深夜に男三人、パンツ姿で頑張りまーすあせあせ(飛び散る汗)

カノン飲みたくないとか言わないでね〜わーい(嬉しい顔)



今日は心地よい疲労感、湿布を貼って寝るか眠い(睡眠)



ではまた。



おまけ

FRANCE2011 146.jpg

大岡さんのお師匠さん
ティエリー・アルマンさんへお土産を。
鮨Tシャツは喜こんでいただけましたわーい(嬉しい顔)


posted by nodomi at 13:38| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

Degustation

フランス滞在3日目。

今日は昨日収穫した
ドンラスをプレスしたジュースを引き取りに
オランダさんの醸造所へGOダッシュ(走り出すさま)

大岡さんのトラックに乗って
揺られる事40分程で到着。


FRANCE2011 079.jpg

ジュースが入ったタンクから
ポンプを使ってトラックのタンクへ移します。
小さいポンプですが、かなりのパワーexclamation×2

FRANCE2011 080.jpg

トラックに載せたタンクへ、
わずか数10分で移し替えます。
吸引力ならダイソンには負けませんぞ〜(本人談)

お尻を向けているのは見上君。
アルザスで1年近く研修をしてきたそうで、
大岡さんの下では3週間程お世話になっているそうです。

タンクに入れる際には、
参加を防ぐため極力ホースを液面につけたままにします。

40ケース分のジュースを載せて、
醸造所へ帰りまーすダッシュ(走り出すさま)


FRANCE2011 081.jpg

大岡さんがフォークリフトで、
荷台から醸造所内へ動かします。
(この腕前なら、寺田倉庫でも働けるなっ)


FRANCE2011 083.jpg

ジュースを移動させた後は、
今年のワインの発酵状況をチェック。
ヌーヴォー用のメルローがいい感じに仕上がって来ました。
プレスする日も近いようですわーい(嬉しい顔)


今日の肉体系業務はここで終了〜。

夕方からお客様がカーブに試飲に見えるので、
移動です。


FRANCE2011 085.jpg

カーブには見上君と古後君の初めての共同作業?
しっかりしたボトル棚が出来ておりました。
(いいね)

お客様が来るまでちょいと時間があるので、
大岡さんが、

「何か1本飲みますか?」との、嬉しい提案が。


見上君チョイスは

FRANCE2011 088.jpg

フランソワ・グリナンの2010白。
日本には2009年ヴィンテージしか入ってないのでは?

生産本数が少ない貴重なサヴォワのワインです。

La Vigne du Perron / Ars Antiqual 2010


そんな感じで飲んでいたら
試飲のお客様が到着。
先日、ランチを食べに行ったSATORISの店長さんとスタッフさんでーす。

FRANCE2011 097.jpg

試飲スタートしたんですが、
出るわ出るわ…。
大岡さん出し過ぎですよ(笑)

サンペレ2005
サンペレ2006
サンペレ2007
サンペレ2008
サンペレ2009
ル・カノン シャルドネ2010
G2005
G2007
G2009
G2010
サンジョセフ2009
サンジョセフ2010
ル・カノン ロゼ2010
SC2004
SC2005
SC2007

なんと16種類exclamation&question

そして…

FRANCE2011 096.jpg

オヴェルノアのサヴァニャン1999exclamation&question

みなさんオヴェルノア好きなようで、
「サンテッ!」
乾杯しちゃいましたわーい(嬉しい顔)


約3時間半の試飲、
いつもより長ーい試飲でした。
店長さんも気に行った様子で、
SATORISにグランドコリーヌのワインが並ぶようですね。


そして、夕食は
大岡さんのお父さんのお家へ。

この日は見上君がサンペレ最後の日。
明後日には日本へ帰国の途へ着くって事で、
送別会なんです。

でも、我々もカーブでの試飲でほろ酔いなんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

FRANCE2011 113.jpg

FRANCE2011 105.jpg

今日の夕食はBBQグッド(上向き矢印)

写真はソーセージとトウモロコシしか写ってませんが、
他にもいろいろありましたーあせあせ(飛び散る汗)

大岡さん、お父さん、ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)



でもこの後、
醸造所に帰ってからも飲んだんですけどねーあせあせ(飛び散る汗)



ではまた。


posted by nodomi at 06:11| Comment(2) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。