2011年11月07日

CORNAS et La Cachette 1

フランス滞在9日目

今日はちょっと曇り空。

昨日プレスしたメルローの搾りかすを廃棄する為、
大岡さんのコルナスの畑へ車(RV)

FRANCE2011 221.jpg

コルナスの“シャバン”って区画に畑はあります。

yoneさん、つめちゃん、古後君、大岡さん、私の5人で
ヴェンヌに入れた搾りかすを、
トラックの荷台から降ろして作業終了〜。
人出が多いと早いなっわーい(嬉しい顔)

そして、大岡さんの畑を見学に。


懐かしい(1年半ぶりですけどね)重機がお出迎えですぴかぴか(新しい)

FRANCE2011 222.jpg

コルナスだけでなく、サンペレやソワイヨンの畑でも
大活躍、オレンジ色のボディがニクイ「小松君」。


FRANCE2011 223.jpg
FRANCE2011 224.jpg

ちょっと古そうな黄色いトラクターと、
切った大木をフルパワーで引き上げる
赤い彗星「トランスフォーマー君」(1,900ユーロ税別)


FRANCE2011 233.jpg

引き上げた大木を大きなツメで一掴み。
大岡さんの頼れる相棒「小松君」。
ちなみにツメの部分は「疾風君」です。


そしてコルナスの畑へ到着。

FRANCE2011 225.jpg

アカシアの添え木が沢山打ち込まれていました。
かなりの数ですね〜。
中子君お疲れさんでしたわーい(嬉しい顔)

ちなみに青いネットは鳥対策。
山の中なんで野鳥が多く、
昨年は全部食べられたそうですもうやだ〜(悲しい顔)

FRANCE2011 226.jpg
FRANCE2011 227.jpg

青いネットに守られ、しっかり大きくなったシラー達。


FRANCE2011 230.jpg

FRANCE2011 228.jpg

葡萄のサンプルを採取して、糖度をチェック中の大岡さん。
ハンディ望遠鏡で隣の女湯を覗いてるのではありませんよー爆弾


FRANCE2011 229.jpg

糖度は12度。
もう少し収穫は先のようです。


FRANCE2011 232.jpg

昨年、私が引き揚げた大木達。
セルジが細かく切って、薪にしているそうです。


FRANCE2011 231.jpg

葡萄の添え木に使うアカシア。
木の皮を剥いてから使います。


FRANCE2011 234.jpg

昨年、開墾してシラーを植えた西側斜面。

そして、

FRANCE2011 235.jpg

私が最後に植えたシラーの苗。
葡萄をつけるのはまだまだ先ですが、
しっかり成長していますよ。
ちょっぴり感動ムード


時間もお昼時、
皆でランチへ向かいまーすレストラン


つづく。


ラベル:Cornas Valance
posted by nodomi at 13:21| Comment(0) | Valence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

Press 2


つづきでーす。


FRANCE2011 203.jpg

一旦、プレス機を動かして葡萄を絞り始めると
4〜5時間はは放置プレイ。

なら、「ランチでも行きますかー」

yoneさんとmayukoさん、
つめちゃんとゆきちゃん、
古後君と私の6人で近所のピッツエリアへダッシュ(走り出すさま)


FRANCE2011 206.jpg

醸造所近くのこのお店、
ピザが食べれるのかと思いきや、

ピザないんですねっ…あせあせ(飛び散る汗)

ってことで
日替わりのプレートをいただきます。

FRANCE2011 207.jpg

リヨン風ソーセージ
ソーセージ切って、ソース掛けるだけじゃん
シンプルな調理に、素朴な味付け。
美味しゅうございました…?

FRANCE2011 208.jpg

デザートのジェラード、
レモンとラム&干し葡萄。
ラムの方は結構お酒が効いてて
美味しかったな揺れるハート

Merci pour le repas délicieux.


さてさて、
食後はParisチームの4人は観光へ、
我々は大岡さんと合流。

オランダさんの畑へ
グルナッシュをピックアップへ。

FRANCE2011 209.jpg

FRANCE2011 210.jpg

今回は12ヴェンヌなんで、
ハイエースです。

醸造用のタンクは
溢れんばかりの葡萄でいっぱい。


FRANCE2011 211.jpg

足で踏んで、追加のグルナッシュを入れるスペースを作ります。


そうしている間にプレス終了ーぴかぴか(新しい)

FRANCE2011 212.jpg

プレス機の外枠を外します。
半分以下に潰されていますねー。
干し葡萄のケーキになっちゃってますよるんるん

FRANCE2011 213.jpg

大岡家の食卓でも使用している(かもしれない)
巨大フォークで、美味しくいただきます
崩していきます。


この搾りかすを蒸留するとマールというお酒になるんですが、
今回のメルローは、マールにせずに廃棄します。

葡萄のカスをトラックにのせ、
プレス機を洗いあげれば、お仕事終了ー手(チョキ)

昨日に引き続き、本日の夕食もBBQ!
醸造所の外でやっちゃいまーす。

FRANCE2011 217.jpg

yoneさんとmayukoさん

FRANCE2011 218.jpg

つめちゃんとゆきちゃん

FRANCE2011 215.jpg

FRANCE2011 216.jpg

今日は川魚も焼いちゃいます。
マスの一種だったかな?

FRANCE2011 219.jpg

FRANCE2011 220.jpg

ル・カノンマグナム!
このボトルのエチケットは普通に縦張りですね。
山下ワイン食道にあるのは、横張りです。

本日の宴も深夜2時過ぎまで。
夜はだいぶ冷えますね。
フランス来てから、夜は飲み続き、
なかなかブログも更新できませーんあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、日本でも飲み続きなんですけどねーふらふら




ではまた。
ラベル:Saint-Peray
posted by nodomi at 11:21| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

Press 1

フランス滞在8日目


今日は8月中旬に収穫され、
タンクで発酵していたメルローのプレスをやっちゃいます。

渡仏2日目に櫂入れ(ポンピングオーバー)をやったタンクですね。
このメルローはヌーヴォー(新酒)として
11月中旬には日本で飲めるはずでしたが、
今年は別の品種を使用するようですね目


一次発酵を終えたタンクの中から、
液体のみを抜き取り移動用のタンクへ移し替えます。

この時点のワインはフリーランワインと呼ばれ、
一部の高級ワインにはこれが使用されます。


FRANCE2011 193.jpg

移動用タンクに移されたワインは
大岡さんがフォークリフトで持ち上げます。


高い所から低い所へ地球の引力を利用して、
古後君が昨日洗浄した醸造用タンクへ移し替えます。
これでワインの酸化を極力防ぐんですねー。 (Gravity System)

FRANCE2011 194.jpg

一次発酵で使ったタンクの扉をオープンexclamation
ギッシリと葡萄が詰まってますねー。


FRANCE2011 195.jpg

大岡家の食卓でも使用している(かもしれない)
巨大フォークで、タンクの中の葡萄を掻き出しまーす。


FRANCE2011 196.jpg

FRANCE2011 197.jpg

この掻き出した葡萄を2人がかりで
プレス機の中へ放り込みますダッシュ(走り出すさま)


FRANCE2011 198.jpg

中はこんな感じ。

FRANCE2011 199.jpg

葡萄の房はすっかりシワシワになってます。
でも、これ更に絞りあげちゃうんですよねー。

FRANCE2011 201.jpg

葡萄を放り込んだ後は、
木の蓋を組んでいきます。

モーターで真ん中の鉄棒が回転し、
木の蓋が徐々に落ち込み、
中の葡萄に圧力をかていくんですね。

FRANCE2011 202.jpg

隙間から徐々にワインが揺れるハート

FRANCE2011 203.jpg

FRANCE2011 200.jpg

意外と出てくるもんですねー。

FRANCE2011 204.jpg

プレスしたワインいただきまーするんるん
フリーランワインに対して、
このワインはプレスワインって呼ばれます。



FRANCE2011 205.jpg

ここでyoneさんカップルのお友達、
つめちゃんとゆきちゃん登場!
お二人は先日パリで結婚式を挙げたばかりムード

おめでとうございまーす

新婚旅行ってことで、サンペレに立ち寄られました。

パリの結婚式も楽しそう。
その様子はyoneさんのブログで⇒YONE de PARIS


車はyoneさんとmayukoさんがドレスアップぴかぴか(新しい)
新婚さん仕様となっておりまするんるん


さてさて、プレス機はスタートすると
その後は放置プレイ。
4〜5時間かけてじっくり絞りまーす。



つづく。











ラベル:Saint-Peray
posted by nodomi at 12:24| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。