2011年05月06日

満月会@こうね

昨年7月以来の満月会へ出席ー八分音符


満月会とは自然派ワインを愛する、
福岡の飲食店スタッフと酒販店スタッフの集まりです。
私も数年前から参加させていただいておりまーす。



お店の定休日が毎週月曜日だったものを、
4月よりシフト制の勤務体制にしたため、
満月会にも参加可能となりましたー光るハート

1105mangetsu1.jpg

今回の会場は大橋の"こうね"さん。
広島お好み焼きの人気店でーす。


 こうね 大橋店

  Adress:福岡市南区大橋1-4-6
  Tel:092-511-2055
  http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400202/40025553/

1105mangetsu2.jpg

夕方18時の集合でしたが、
店内は満席!?
さすが人気のお店です。

我々は外の開放感あふれるテーブルで満月会スタートきらきら

本日のテーマは"微発泡"です。

最初の乾杯は

羊蹄ワイナリーの Raro Spumante Chardnnayと
Albelto Tedeschiの Pignolettoでカンパーイ右矢印2

1105mangetsu6.jpg

とどろき酒店、轟木さん&田中さん
そして特別ゲストのディオニー南口さん。

ディオニーさんは、先日のワイン道場への
ご協賛も頂いておりました。
南口さんありがとうございまーす。


1105mangetsu3.jpg

Barbacarlo Monte buono 2002
Barbacarlo 2000

1105mangetsu5.jpg

Barbacarlo 2000
La Stoppa Frizzante 2008
Alberto Tedeschi Pignoletto 2008

1105mangetsu4.jpg

Cyril Alonzo Coup de Coeur
Barbacarlo Monte buono 2002

シリル・アロンゾは南口さんの差し入れ。
ガメイ100%のロゼぺティアン。
度数も低めで優しい味わい。
一木先生の表現では

“魅惑の甘酸っぱさ”

との事です。
 BYとどろき酒店日記


1105mangetsu7.jpg

外もとっぷり暗くなってきて、
夜風が気持いいですな〜八分音符


1105mangetsu8.jpg

ホタテとキノコのホイル焼き

1105mangetsu9.jpg

ネギ焼きだったかな…あせあせ(飛び散る汗)

1105mangetsu11.jpg

鳥次の小林さんと田中さん


1105mangetsu10.jpg

SYMの藤井さんと一木先生&南川さん


この日はほぼイタリアのラインナップ。
知らない葡萄ばかり…勉強不足を痛感失敗
イタリアも飲まなきゃな。

写真撮り忘れたけど、Kuenhofも美味しかったな。
イタリアでもドイツ系の品種あるんですね。




一次会も終了し、一木先生&南口さん&私の3人でフリッジさんへ。

1105mangetsu12.jpg

大好きなJAMBONさんのRoche Noire03と
イタリアSassicaia96を。

さらに2軒ほどハシゴして撃沈…。
お疲れさまでしたあせあせ(飛び散る汗)



ではまた。






おまけ

1105mangetsu13.jpg

フリッジのうどん王子
 OSTERIA Fridge (オステリア フリッジ)
  
Adress:福岡市中央区渡辺通5-8-5 エクセル天神 1F
  Tel:092-762-6355
  http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40005331/
  Blog:http://fridge910.blog25.fc2.com/



posted by nodomi at 14:36| Comment(6) | wine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

un vigneron

ここ数年、ワイン好きが高じて
今の仕事をするようになったんですよね。

ホテルマン時代もワイン会やイベントに参加し、
たくさんの生産者の方々とお会いしてきました。

今まで私がお会いした生産者の紹介していきまーす。

ちょこちょこ写っている私が
ちょっと太っていたりするのはご愛敬あせあせ(飛び散る汗)




まずはプライベートでも大変お世話になった

Vigneron3.jpg
Vigneron26.jpg

大岡弘毅さん

画像は山下ワイン食道のイベントで初めてお会いした時。
とどろき酒店さんのスタッフ、ヴォルテックスの立野さんとともに。
ワインは2006年ヌーヴォー。

普段はジェントルマンなんですが、

Vigneron19.jpg

こんなお茶目なところもわーい(嬉しい顔)



その大岡さんのお師匠さん、

Vignero13.jpg
Vignero14.jpg

ティエリー・アルマン氏

ティエリーのご自宅で、オヴェルノワのヴァンジョーヌ頂きましたるんるん
ワインは85年と89年のコルナス。
こんなヴィンテージ日本にはないだろうな。



お次は私が大好きな生産者

Vigneron1.jpg
Vigneron2.jpg

フィリップ・ジャンボン氏

自然派ワインの世界へ入って行ったのは、彼のワインがきっかけです。
第1回ヴィーニジャポンの会場でお会いできました。
フィリップのこのガニヴェはよく飲みました。
今でも変わらず好きなワインですね揺れるハート


お次は大御所

Vigneron4.jpg
Vigneron5.jpg
Vigneron27.jpg

フィリップ・パカレ氏
故マルセル・ラピエール氏


山下ワイン食道のイベントで。
ラピエールさんは昨年お亡くなりになりました。
とても気さくで素敵なおじいちゃんでしたよ。


お次は

Vigneron9.jpg
Vigneron10.jpg
Vigneron8.jpg
Vigneron11.jpg

ルネ・ジャン・ダール氏
エルヴェス・オー氏

大岡さんの醸造所にて。
いきなりの来訪にびっくりしました。
フランス人の時間のルーズさにもビックリしました。
ルネジャンのワインは大岡さんが本人から頂いたもの。
エルヴェのワインはタン・エルミタージュのショップで購入。



んで次、

Vigneron23.jpg
Vigneron28.jpg

マルク・ぺノ氏

エスポアなかむらさんのイベントで。
ワインは2004年のニュイタージュ。


次は

Vigneron22.jpg
Vigneron25.jpg

ティエリー・ピュズラ氏

山下ワイン食道のイベントにて。
女性好きな噂を耳にしますが、ホントなんでしょうか。
ワインは大晦日に抜栓した2001年のぺティアン。


Vigneron6.jpg
Vigneron7.jpg

フランク・コーネリッセン氏

近所のイタリアンフリッジさんにて。
彼のトップキュヴェであるマグマ美味しかったです。


お次は、

Vigneron13.jpg
Vigneron12.jpg

アレクサンドル・シュヴォー氏

大岡さんのカーヴにて。
ワインは彼も在庫2本と言っていたO456。
複数年のワインをアッサンブラージュしたものです。


お次は

Vigneron14.jpg
Vigneron15.jpg

ジャックス・グランジス氏

大岡さんとヴォルテックスの立野さんとスイスへ。
ちょっとの滞在のつもりが5時間以上飲んでました…あせあせ(飛び散る汗)
ピノ・ノアール美味しかったなー。
立野さんやっぱり輸入は難しいですかね?



最後に
Vigneron20.jpg

伊地知雅さん

ワイン生産者ではありません。
ローヌのヴァランスという町で「カシェット」
という名のレストランされています。
ミシュラン一つ星の繁盛店です。
フランス滞在時にはお世話になりました。



なんか説明も簡単すぎて中途半端ですね…あせあせ(飛び散る汗)


ではまた。





おまけ

Vigneron21.jpg

コルナスの畑にて。
葡萄の苗はまだ2年目。




ラベル:Wine
posted by nodomi at 14:24| Comment(4) | wine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

SYMでM氏のワインを楽しむ

昼間のテレビの話題はAB蔵さんの事ばかりですね。
酒を飲んで暴れまわったとか、暴れていないとか。
お酒は楽しく飲むものですよねー。
さーて、今夜も楽しく飲むぞっ!爆弾


さてさて、今回は大正通り沿いのSYMさんに行ってまいりました。
ここのオーナーの 身長2m 藤井さんはプライベートでも
ワイン会の友人なんです。
お店も白を基調とした、清潔なお店です。


 SYM. restaurant & brasserie & (シム.レストランアンドブラッスリー)
  ADRESS:福岡市中央区赤坂1-6-23 オブジェ赤坂3F
  TEL : 092-738-2615
  URL : http://sym2001.com
  BLOG : http://sym2001.exblog.jp/


今回の同席者は
デザイナーM氏
日本酒大好きS嬢
店主

以上の4名。


この日のテーマは

M氏の秘蔵ワインを楽しむ揺れるハート揺れるハート
って事で、SYMさんには申し訳ありませんが、持ち込みさせていただきました。
藤井さんありがとうございます手(パー)



まずはSYMさんのお料理って事で、

sym.jpg

前菜盛り合わせ。
12種類程盛られていて、どれから食べるか迷いますね。


sym 2.jpg

糸島豚のグリル。
身も柔らかいexclamation


そしてM氏の秘蔵コレクション(Mコレ)

sym 3.jpg

シャトー・ラトゥール1978
シャトー・ル・ピュイ2005バルテレミ

久々にラトゥール飲みました。
エチケットのビンテージ部分が汚れていて、
M氏は98と間違って持参されたそうです。
すいません、嬉しい間違いありがとうございまーするんるん

ちなみル・ピュイはビオデナミィなんです。



sym 4.jpg

アラン・グイヨ クローズ・エルミタージュ2007

若いビンテージでしたが、十分に美味しかったですね。
シラーの特有のスパイシーな旨みグッド(上向き矢印)
今日のワインの中では、一番安定していたように思えます。


sym 5.jpg

ベルナール・ドラグランジュ オークセイ・デュレス 1979

ちょっと枯れた感じ。
古いピノノアールです。



今日は古いワインを堪能させていただきました。
M氏、ありがとうございまーす手(チョキ)



この後、近所のブルゴーニュが充実したワインバーでさらに飲み、

最後は山下ワイン食道で眠り姫Y嬢も合流し、


sym 6.jpg

ステファン・コサ モンルイ2006

あー、やっぱしシュナンブランは美味しいグッド(上向き矢印)
白ワインならシュナンが好きですねぴかぴか(新しい)


結局、いつもの朝までコースへ…。
お店を出たのは朝7時過ぎあせあせ(飛び散る汗)

休日の度に飲み疲れです爆弾



ではまた。




おしらせ

12月31日、山下ワイン食道ではイベント予定です。
バー営業でいつもの食事はありませんが、
おつまみセットで準備予定です。
詳細はまた後ほど手(チョキ)






ラベル:restaurants Wine
posted by nodomi at 14:40| Comment(0) | wine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。