2010年06月11日

MEET THE VIGNERON 2


今日は午後から大岡さんのワインを配達の為、
ブルゴーニュへ向かった。

訪問先は先日遊びに来てくれたマコンのウチジー村の生産者、

A.Jouveaux.jpg

アレクサンドル・ジュヴォーのご自宅なんです。

アレクサンドルが大岡さんのワインをジュラ地区へ配達し、
大岡さんが彼アレクサンドルのワインをヴァランス地区へ
配達するためです。
仲が良い生産者は、同じパレットで同梱して送ったり、
一緒にお客さん(酒屋や飲食店)へ配達しているようです。


ってことで(なんかいつも前置きが長いなぁ…)、
30ケースのワインを車にのせブルゴーニュへ車(RV)



サンペレより車で約2時間、ブルゴーニュの

MEET THE VIGNERON 2.jpg

MEET THE VIGNERON 2 2.jpg

アレクサンドルさんのご自宅へ到着。
早速ワインを下し、畑をご案内していただきました。

MEET THE VIGNERON 2 3.jpg
MEET THE VIGNERON 2 4.jpg

シャルドネの畑を前に、ペッパー警部の振付の練習
アレクサンドルさんの説明が行われます。

MEET THE VIGNERON 2 5.jpg
MEET THE VIGNERON 2 6.jpg

やはり畝の間はふかふかで、バッタやテントウムシも見受けられます。

MEET THE VIGNERON 2 7.jpg

シャルドネの花も咲き始めました。


畑の後はお楽しみだった試飲です。
さっそく、彼のカーブへ向かう。

MEET THE VIGNERON 2 8.jpg

縦長の堕円形の樽は、アルザス地方で見かけるタイプです。
4,000ユーロとの事exclamation&question

MEET THE VIGNERON 2 12.jpg
MEET THE VIGNERON 2 8.jpg

樽の中からは発酵中のシュワシュワとした音が聞こえます耳

MEET THE VIGNERON 2 11.jpg



試飲したワインは7種類。
私も大岡さんも珍しく全て飲み干しましたあせあせ(飛び散る汗)

・Le Mont 2009
・Prety 2009
・09
・0456
・未発売ワイン(0456+06の澱)
・Gamay 2003
・Pino noir 2005

MEET THE VIGNERON 2 13.jpg

0456は実験的なワイン。
2004年度のシャルドネ70%+2005年のシャルドネ30%。
その翌年に2006年を30%ブレンド。複雑な味わいです。
ご本人もあと2本しか保有していない、貴重なものでした。



葡萄本来の力を最大限に引き出そうとする
畑仕事や醸造方法など二人の考え方は、
ごく似通っているようです。


なんだかんだで約3時間程おしゃべり。
途中、アレクサンドルの奥様が顔出さなかったら、
まだまだ続いた状況ですあせあせ(飛び散る汗)



ではまた。




おまけ
MEET THE VIGNERON 2 15.jpg

アレクサンドルの猫ちゃんもお出迎え


MEET THE VIGNERON 2 14.jpg

高速道路より、たくさんの堂島ロール発見!




ラベル:大岡さん
posted by nodomi at 05:56| Comment(0) | Bourgongne | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。