2010年06月28日

Re-Paris



26日の夜、福岡へ帰ってきました。
パリ→ミラノ→成田→羽田→福岡の移動飛行機
乗り換え時間を含めて約27時間強、もう慣れましたダッシュ(走り出すさま)

このブログもこれで終了しようかと思っていましたが、
たくさんの人からの“ブログ見てました”の声。
せっかくなんで、もう少し続けてみますね手(チョキ)
(更新頻度は遅くなるかな…)





Re-Paris.jpg

サンペレ最終日、醸造所を後にして“La Cachette”へ。
伊地知シェフにご挨拶。
地球の歩き方にも掲載されて、ますますお忙しいようです。
体に気をつけて頑張って下さい手(チョキ)


Re-Paris 2.jpg

Re-Paris 3.jpg

Re-Paris 4.jpg

大岡家へ移動して最後の食事を頂く。
シャンパンは亜硫酸なしの辛口、Papillesのオリジナルラベル。
奥様の手料理もずいぶんお世話になったな。
いつもありがとうございました、
おかげ様で帰国まで日本食が恋しくなることはありませんでしたわーい(嬉しい顔)


食後TGVに乗るべく、Valence Vill駅まで大岡さんに送ってもらう。
駅のホームで
“のーどみさんも、もう家族と同じですからねー”
の言葉に涙が出そうだったたらーっ(汗)
こちらこそ、よろしくお付き合いお願いします。


Re-Paris 5.jpg

そして、再びパリへ。
2か月ぶりだな。



Re-Paris 6.jpg

夜はYONEさん、マユコさん、マサエさん、“Le verre vole”の宮内さんと“L'Os A Moelle”へ。
いやーいいお店ですね、楽しい時間をありがとうございますぴかぴか(新しい)
YONEさんは昨年の開墾に続き、7月中旬から再度のお手伝い。
怪我に気をつけて、頑張ってくださいねー手(パー)

開墾の様子はYONEさんのブログでも見れると思います。
YONEさんのブログ→「YONEdePARIS


Re-Paris 9.jpg

日本へ帰る前に必ず行こうと決めてた“Le Bis du Severo
”へ。
本日は子牛のステーキ34ユーロ。肉の熟成感がたまりませんグッド(上向き矢印)
斉田さんごちそうさまでしたるんるん



Re-Paris 8.jpg

地下鉄の広告にカントナが。
フランス代表残念でした。

日本VSデンマークはパリの日本食弁当屋さんで観戦。
嬉しい結果に、周りの見知らぬ日本人同士で握手を交わす。


Re-Paris 7.jpg

夜空には満月が。
どーりでワインがうまい。


Sidewayを満喫した、長いようで短い3カ月。
渡仏前に人生観と体つきが変わると聞いたが、納得。
誕生日に大岡さんのお母様から頂いた手紙には
“ターニングポイントですよ”の言葉が。
これからの人生、楽しくなりそうです。



ではまた。




posted by nodomi at 17:58| Comment(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

NODOMI GOES TO PARIS FINAL

長きにわたったPARISシリーズもようやく最後へ。
見るのも飽きましたよね?
さっさと行きまーすダッシュ(走り出すさま)



さてさて、モン・サン・ミッシェルを後にして、
バスは一路パリへ。

Paris Daiana.jpg

ここは故ダイアナ妃が交通事故でお亡くなりになった所です。
(カメラの準備が遅かったので、ぶれちゃいました)

20時40分頃、パリ市内に到着。
解散後、近くにうどん屋とかラーメン屋とか
日本食レストランが多い地区があるらしく、
ちょっと覗こうかと…、

Paris Koguma.jpg

いやー、並んでるんですよ、フランス人が。
うどん屋もラーメン屋も寿司屋も大繁盛ですね。
一風堂あたりも進出するんじゃないでしょうか。


日本食レストラン街を通り抜け、お目当てのRACINEへ向かうも、
ここも満席…たらーっ(汗)
時間も遅いので昨日の“Le verre vole”へ向かう。

お店へ伺うと、ここも満席ながらセラーの横に無理やり
椅子を用意していただきましたたらーっ(汗)
ありがとうございます、やはり日本人スタッフが働いてる
店はいいですな。

Paris Verre Vole.jpg

遅い夕食は“アンドゥイエット”っていう
臓物(ホルモン)を詰めたソーセージ。
内臓好きにはたまらんでするんるん
ワインはグラスでローヌの赤×3、アルザスのピノを頂く。
日本人スタッフの方と最下位再開の約束をして
ホテルへ眠い(睡眠)


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz…。


で、最終日。
帰りのTGVは夕方なので、市内散策へ。

Paris St-Sulpice.jpg
Paris St-Sulpice 2.jpg

 サン・シュピルス教会 残念ながら工事中。
“ダ・ヴィンチ・コード”の中で登場するらしい。
私は見てませんあせあせ(飛び散る汗)

Paris Jardin du Luxembourg.jpg
Paris Jardin du Luxembourg 2.jpg
Paris Jardin du Luxembourg 3.jpg
Paris Jardin du Luxembourg 4.jpg

リュクサンブール公園
静かでゆったりとしてていい公園ですね。
4枚目は自由の女神。アメリカに送られた像のモチーフとなってます。

Paris Cathedrale Notre-Dame de Paris.jpg
Paris Cathedrale Notre-Dame de Paris 2.jpg
Paris Cathedrale Notre-Dame de Paris 3.jpg
Paris Cathedrale Notre-Dame de Paris 4.jpg

ノートルダム大聖堂
中に入ると鮮やかなステンドグラスが沢山ぴかぴか(新しい)
ヨーロッパの教会や聖堂は中の絵やステンドグラスなど、
綺麗で荘厳な感じがして大好きです。
小さい町にも必ずあるので覗いてみては?


そしてランチはここ、

Paris Le Baratin.jpg

Le Baratin

Adresse :3,rue jouye rouve 75020
Tel :01 43 49 39 70
Métro 11 Pyrenees

Paris Le Baratin 2.jpg

前菜は豆のサラダ、というよりもマリネって感じ。

Paris Le Baratin 3.jpg

メインは鳥のフリカッセ、鳥モモの煮込みですな。

Paris Le Baratin 4.jpg

デザートORチーズってことでブルーチーズをチョイス。
結構サッパリしてたな。

16ユーロでこの内容なら満足ですねるんるん
日本人にはちょうどいいくらいの量だと思います。

ランチの後は近所をぶらぶら…。
この辺って中国人街なんですね、看板は中国語ばっかり。

帰り道、お世話になった“Le Verre Vole”へ立ち寄り
ワインを購入。

Roch Gamay 2006.jpg

Prieure Roch/Gamay 2006
ロックのガメイって初めて見たけど、
裏のラベルにはGrand Ordinaireって書いてありましたあせあせ(飛び散る汗)

TGVの発射発車時間も近づいてきたので、
リヨン駅へ。

帰りの車内はファミリーでの乗車が多い。
フランスの小学校は子供に2週間のお休みがあるそうで、
親もそれに合わせ1週間とか仕事を休み家族旅行するそうです。
日本でもGWの分散化の話がでてましたが、
フランスを見習いたいものですね。


TGVがValence Villeに近ずくと、
車窓からは岩山の上の城跡が見えます。
約1か月程サンペレに滞在していますが、
この城跡を見ると“帰ってきたなー”って気持ちになります。


4日間という短い期間でしたが、パリで働いている日本人の方
と出合い、新たに刺激を受け非常に有意義な旅でした。
明日からはまた開墾作業でーす。
大岡さんよろしくお願いします。



ではまた。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


今日のガッツ君

moyashi 4.jpg

かなり芽が伸びてきました。
ちょっとづつ立ち上がってきました。

“立て!立つんだ、ガッーツ! by丹下段平



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






















posted by nodomi at 05:20| Comment(3) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

NODOMI GOES TO PARIS 4


ブブロン・オン・オージュ村を出発し約小一時間…、
いよいよモン・サン・ミッシェルへ到着です。


Mont St-michel 2.jpg

Mont St-michel 4.jpg

バスの中からは年配の方々の“おーっつ”という声が…。
 注:古館一郎的な“おーっつ”ではありません。

バスが到着しそそくさと門の中に入ると…、

Mont St-michel 5.jpg
Mont St-michel 6.jpg

アメ横にはたくさんの買い物客が、
沢山の観光客がいますねー。
でも、日本人が思ったより少ないかな。
アイスランド噴火の影響で、日本人が渡仏して来てないからかな。

まずは、中の修道院の前に腹ごしらえってことで、
レストランを物色…。

Mont St-michel 7.jpg

“La Mere Poulard”
オムレツで有名だそうです。窓から中を覗くと、
そこにはピザ並みの大きさのオムレツが…。
こんなでかいのは味も単調になって食べれんぞ。
美味しそうなオムレツも少しだけ大きかったので、
今回はパスですね、次回試してみますあせあせ(飛び散る汗)


で、入ったお店は “Chez Mado”。
店の外のメニューに魚介類が書いてあったので入りました。
18ユーロの前菜とメインのセット+シードル。

Mont St-michel 8.jpg

“ノルマンディーの伝統的な魚介のスープ”

ん、具入ってないやん。貝汁の汁だけみたいな感じ。
具はどうしたんやろ?入れたほうがいいのに。

Mont St-michel 9.jpg

“ムール貝の白ワイン蒸し”

これは予想通りというか、普通に美味しいですねグッド(上向き矢印)


味はまぁ普通なんですが、食事だけで1時間45分…。
いかんせんサービスが遅い。
観光シーズンのピークの時は大丈夫なのかな?
(大きなお世話ですねあせあせ(飛び散る汗)
おかげでゆっくりと食事が出来ました。


食事をゆっくりと取ったおかげで、修道院の中は早歩き。
食後に運動は必要ですな、ありがとう。

Mont St-michel 13.jpg

Mont St-michel 11.jpg
Mont St-michel 12.jpg

普通1時間程度時間を要するそうですが、15分でクリア。
次回は12分台を目指しますよ。


Mont St-michel 14.jpg
Mont St-michel 15.jpg

修道院横のサン・ピエール教会
教会の方がステンドグラスとかあって綺麗です。


途中のお土産物屋で名物のクッキーと塩キャラメルを
購入し、急ぎ足でバスへ戻る。

全体的な印象は京都の清水寺のような感じですかね。
沢山のお土産物屋に、沢山の観光客…。



つづく。

なげーな、このPARISシリーズ…あせあせ(飛び散る汗)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のガッツ君

moyashi 3.jpg

おおっぴかぴか(新しい)、なんか芽が沢山でてるゾ。
たった1日でなんか植物っぽくなってきたな。


“ガッツ、もうお前のこと豆って呼んだりしないよ。”

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

















ラベル:もやし restaurants
posted by nodomi at 05:06| Comment(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。