2012年01月12日

Assemblage

新年、明けましておめでとうございます。

といっても、1月は10日も過ぎちゃいました…。

フランス滞在ブログも年越ししちゃいましたたらーっ(汗)

まっ、焦らずのんびりやっていきますよー。






さてさて、

フランス滞在10日目。

今日はサンペレ2010のアッサンブラージュなんです。

アッサンブラージュというのは

複数の樽で熟成させていたワインを

大きなファイバータンクに混ぜ合わせ、

複雑味やバランスをとるんですね。


まあ、ぶっちゃけこれをやらないと、

2011年の葡萄を入れる樽がないんですよねー。


って事で作業は大岡さんのカーブへGO車(RV)


FRANCE2011 260.jpg


この樽がサンペレ2010年の樽です。


FRANCE2011 258.jpg


カーブの奥の樽にホースを突っ込みます。


FRANCE2011 259.jpg

こんな感じで準備完了晴れ


私はファイバータンク側のホースを持って待ち構えます。


そしてポンプのスイッチオンexclamation×2

FRANCE2011 261.jpg

FRANCE2011 262.jpg

勢いよいくワインが流れ込んでいきますダッシュ(走り出すさま)

この時も極力空気と触れないように、

ホースの出口をワインの液面につけたまま入れていきます。

ワインの酸化を防ぐためですねー。



午前中はこれでおしまい。

ランチはタン・エルミタージュへ。

大岡さんのお友達、ファビアンさんのワインショップへ向かいまーす。



FRANCE2011 263.jpg


ここで畑での頼もしい戦力でもある、セルジと合流です。

セルジ久しぶりでーすわーい(嬉しい顔)

FRANCE2011 268.jpg

こっちはセルジの愛犬ガイヤ。


ファビアンのお店のランチはこんな感じ。

FRANCE2011 264.jpg

タプナードとパテ。

タプナードってオリーブのペーストですね。

バゲットに塗って食べれば、ワインも進みます揺れるハート

FRANCE2011 265.jpg

こっちは薄く切ったバゲットに

ローストポークとラビオリを乗せたもの。

ラビオリがかなり小さくてカワイイーるんるん


さて、ここで頂いたワインは

FRANCE2011 266.jpg

グラムノンの泡。

FRANCE2011 267.jpg

ビネールのピノノワール2001


この2本、どちらも8ユーロ程。

1,000円前後で美味しいワインが飲めちゃうんですねー。

フランスいい所だキスマーク

ちなみにこの後自分用にワインも買っちゃったんです。

レオンバラル・ジャディス2003
フィリップ・ジャンボン ロッシュノアール・ヌーヴォー2003
ロマノー・デストゥゼ シラー2002
ティエリー・ピュズラ ヴーヴレイ1998

日本で見かけないお宝ワインですぴかぴか(新しい)


この後、フランス在住の酒井さんも合流してしばし談笑。

昨年はお腹の中にいたお子さんも、初対面です。




ランチを終えて、醸造所へ戻りまーす。


FRANCE2011 270.jpg

外にはヌーヴォー用のボトルが到着しております。

私の足でしっかり踏んだ葡萄が

このボトルに入れられるんですねー。

ちゃんと足は洗ってますよ〜わーい(嬉しい顔)


FRANCE2011 271.jpg

古後君が高圧洗浄機で

サンペレ2010が入っていた樽を洗浄中〜ダッシュ(走り出すさま)

FRANCE2011 272.jpg

FRANCE2011 273.jpg

洗った樽へサンペレ2011をポンプで移し替えます。

毎年この繰り返しですね。

収穫⇒醸造⇒去年葡萄のアッサンブラージュ⇒空いた樽へ今年のワインを移動

この樽はこの後カーブで1年間のお休みです。


FRANCE2011 274.jpg

樽にはテントウ虫が。

農薬をまかない畑にはテントウ虫がたくさんいるそうです。

もちろん大岡さんの畑でも見かけますよ。




おまけ

FRANCE2011 269.jpg

タン・エルミタージュでぺタンクを楽しむおじいさん達。

フランスでは良く見かける光景ですね。











posted by nodomi at 13:54| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

Press 2


つづきでーす。


FRANCE2011 203.jpg

一旦、プレス機を動かして葡萄を絞り始めると
4〜5時間はは放置プレイ。

なら、「ランチでも行きますかー」

yoneさんとmayukoさん、
つめちゃんとゆきちゃん、
古後君と私の6人で近所のピッツエリアへダッシュ(走り出すさま)


FRANCE2011 206.jpg

醸造所近くのこのお店、
ピザが食べれるのかと思いきや、

ピザないんですねっ…あせあせ(飛び散る汗)

ってことで
日替わりのプレートをいただきます。

FRANCE2011 207.jpg

リヨン風ソーセージ
ソーセージ切って、ソース掛けるだけじゃん
シンプルな調理に、素朴な味付け。
美味しゅうございました…?

FRANCE2011 208.jpg

デザートのジェラード、
レモンとラム&干し葡萄。
ラムの方は結構お酒が効いてて
美味しかったな揺れるハート

Merci pour le repas délicieux.


さてさて、
食後はParisチームの4人は観光へ、
我々は大岡さんと合流。

オランダさんの畑へ
グルナッシュをピックアップへ。

FRANCE2011 209.jpg

FRANCE2011 210.jpg

今回は12ヴェンヌなんで、
ハイエースです。

醸造用のタンクは
溢れんばかりの葡萄でいっぱい。


FRANCE2011 211.jpg

足で踏んで、追加のグルナッシュを入れるスペースを作ります。


そうしている間にプレス終了ーぴかぴか(新しい)

FRANCE2011 212.jpg

プレス機の外枠を外します。
半分以下に潰されていますねー。
干し葡萄のケーキになっちゃってますよるんるん

FRANCE2011 213.jpg

大岡家の食卓でも使用している(かもしれない)
巨大フォークで、美味しくいただきます
崩していきます。


この搾りかすを蒸留するとマールというお酒になるんですが、
今回のメルローは、マールにせずに廃棄します。

葡萄のカスをトラックにのせ、
プレス機を洗いあげれば、お仕事終了ー手(チョキ)

昨日に引き続き、本日の夕食もBBQ!
醸造所の外でやっちゃいまーす。

FRANCE2011 217.jpg

yoneさんとmayukoさん

FRANCE2011 218.jpg

つめちゃんとゆきちゃん

FRANCE2011 215.jpg

FRANCE2011 216.jpg

今日は川魚も焼いちゃいます。
マスの一種だったかな?

FRANCE2011 219.jpg

FRANCE2011 220.jpg

ル・カノンマグナム!
このボトルのエチケットは普通に縦張りですね。
山下ワイン食道にあるのは、横張りです。

本日の宴も深夜2時過ぎまで。
夜はだいぶ冷えますね。
フランス来てから、夜は飲み続き、
なかなかブログも更新できませーんあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、日本でも飲み続きなんですけどねーふらふら




ではまた。
ラベル:Saint-Peray
posted by nodomi at 11:21| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

Press 1

フランス滞在8日目


今日は8月中旬に収穫され、
タンクで発酵していたメルローのプレスをやっちゃいます。

渡仏2日目に櫂入れ(ポンピングオーバー)をやったタンクですね。
このメルローはヌーヴォー(新酒)として
11月中旬には日本で飲めるはずでしたが、
今年は別の品種を使用するようですね目


一次発酵を終えたタンクの中から、
液体のみを抜き取り移動用のタンクへ移し替えます。

この時点のワインはフリーランワインと呼ばれ、
一部の高級ワインにはこれが使用されます。


FRANCE2011 193.jpg

移動用タンクに移されたワインは
大岡さんがフォークリフトで持ち上げます。


高い所から低い所へ地球の引力を利用して、
古後君が昨日洗浄した醸造用タンクへ移し替えます。
これでワインの酸化を極力防ぐんですねー。 (Gravity System)

FRANCE2011 194.jpg

一次発酵で使ったタンクの扉をオープンexclamation
ギッシリと葡萄が詰まってますねー。


FRANCE2011 195.jpg

大岡家の食卓でも使用している(かもしれない)
巨大フォークで、タンクの中の葡萄を掻き出しまーす。


FRANCE2011 196.jpg

FRANCE2011 197.jpg

この掻き出した葡萄を2人がかりで
プレス機の中へ放り込みますダッシュ(走り出すさま)


FRANCE2011 198.jpg

中はこんな感じ。

FRANCE2011 199.jpg

葡萄の房はすっかりシワシワになってます。
でも、これ更に絞りあげちゃうんですよねー。

FRANCE2011 201.jpg

葡萄を放り込んだ後は、
木の蓋を組んでいきます。

モーターで真ん中の鉄棒が回転し、
木の蓋が徐々に落ち込み、
中の葡萄に圧力をかていくんですね。

FRANCE2011 202.jpg

隙間から徐々にワインが揺れるハート

FRANCE2011 203.jpg

FRANCE2011 200.jpg

意外と出てくるもんですねー。

FRANCE2011 204.jpg

プレスしたワインいただきまーするんるん
フリーランワインに対して、
このワインはプレスワインって呼ばれます。



FRANCE2011 205.jpg

ここでyoneさんカップルのお友達、
つめちゃんとゆきちゃん登場!
お二人は先日パリで結婚式を挙げたばかりムード

おめでとうございまーす

新婚旅行ってことで、サンペレに立ち寄られました。

パリの結婚式も楽しそう。
その様子はyoneさんのブログで⇒YONE de PARIS


車はyoneさんとmayukoさんがドレスアップぴかぴか(新しい)
新婚さん仕様となっておりまするんるん


さてさて、プレス機はスタートすると
その後は放置プレイ。
4〜5時間かけてじっくり絞りまーす。



つづく。











ラベル:Saint-Peray
posted by nodomi at 12:24| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。