2011年05月20日

微食倶楽部@熊本 2


つづきでーす。


キャサリン’s BARを出て、
次に向かったのは


bisyoku@kumamoto14.jpg

やっぱり馬刺しは押さえなきゃって事で、

 菅乃屋ホルモン

  ADRESS:熊本市新市街2-10 コンフォートホテル熊本一階
  TEL:096-312-8345、0120-150-834
  HP:http://service.suganoya.com/info-hormone.php


bisyoku@kumamoto15.jpg

まずは、上級盛り。
上馬刺し、フタエゴ、ロース、タテガミ、タタキ(ロース)
だったはずあせあせ(飛び散る汗)

ここでTシゴローさん、馬刺しが得意じゃないって事が発覚あせあせ(飛び散る汗)
すいません、付き合っていただいてあせあせ(飛び散る汗)

bisyoku@kumamoto16.jpg

ホルモン系の盛り合わせ

フワ(肺)、ハツ(心臓)、ハツモト(動脈)、ハラミ(横隔膜)
あたりの盛り合わせだったハズあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ホルモン系って言いながら、ホルモン入ってないやあせあせ(飛び散る汗)
とりあえず、馬のいろんな部位の盛り合わせでーす。

bisyoku@kumamoto17.jpg

焼いちゃいまーすぴかぴか(新しい)
(画像的には、東京の肉食女子のあのお二人向けですね。)


もう、この辺で既に満腹なんですけど…、
まだまだ行きますよっ爆弾


お次は…、

bisyoku@kumamoto18.jpg

 ツノ レストラン&カフェ

  Adress:熊本市水道町4-2 T.Brio B1
  Tel:096-356-2770
  HP: http://tuno.jp/


東京飯田橋のメリメロさんで働かれていた方が
こちらにお勤めとの事で、伺いました。

こちらには、飲んだ事ないワインがちらほら

bisyoku@kumamoto19.jpg

Veronique de Mac Mahon/
 BOURGOGNE GRAND ORDINAIRE 3 ans de fut 2005


bisyoku@kumamoto20.jpg

BEAU PAYSAGE/
 hosaka「  」(no name)2010

ボー・ペイサージュは買い葡萄(ベリーA)による醸造です。
そーいえば、白は数年前にメリメロさんで飲んだな。


そしてこちらで食べたのは、

bisyoku@kumamoto21.jpg

ツノサラダ(デカッ!)

bisyoku@kumamoto22.jpg

キッシュ(こちらもデカッ!)

満腹なのに…あせあせ(飛び散る汗)

bisyoku@kumamoto23.jpg

はい、好きですよー。


ツノさん、天井も高く心地よい空間ですね。
貴重なワインありがとうございました。



ツノさんを出て、帰りの新幹線の時間まで
あと1時間程。

まだまだ行くぞーって事で向かったのは、


bisyoku@kumamoto24.jpg

 
ひとくちお茶漬専門店どろや

  Adress:熊本市花畑町11-28 大石ビル1F
  TEL:096-356-9373
  HP:http://www.doroya.ne.jp/kumamoto.html

看護師Tケダちゃんおススメの店手(チョキ)
小ぶりの茶碗にお茶漬けが入ってきます。

頼んだのは…

bisyoku@kumamoto25.jpg

焼き椎茸、
シジミ、
納豆

の3種。

焼き椎茸かなりイケますよわーい(嬉しい顔)

小ぶりのお茶漬けは、
5分程で掻きこみダッシュ(走り出すさま)

お店には15分程の滞在でした。


もう1軒って事で向かったのは、


bisyoku@kumamoto26.jpg

  桂花ラーメン

  Adress:熊本市花畑町11-9 K-1ビル1F
  Tel:096-325-9609
  HP:http://keika-raumen.co.jp/


シメのメンラーあせあせ(飛び散る汗)

ツノのスタッフさんのご紹介です。
熊本ラーメンも食べとかなきゃって事です。

bisyoku@kumamoto27.jpg


食べすぎ…ふらふら

そして帰福の新幹線で爆睡眠い(睡眠)



春吉到着して解散しましたが、
飲み足らなかった私は
ひとり八番町へ向かうのでした…わーい(嬉しい顔)






そして翌日の夜まで、
満腹感で一杯あせあせ(飛び散る汗)






ではまた。



のーどみ




posted by nodomi at 12:03| Comment(0) | 熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

微食倶楽部@熊本 1

最近、Tシゴローさんが


俺、最近太平燕(たいぴーえん)食べたいんよね。

ってよく言ってました。



なら行きますかっ、

第3回微食倶楽部開催って事で、
月1回の定休日を使って、熊本へ行ってきました。


第1回微食倶楽部(北九州)のようすは⇒こちら第2回微食倶楽部(久留米)のようすは⇒こちら


この日の遠征メンバーは、

春吉の釣りキチ三平こと、Tシゴローさん
豚足大好き、シシマルちゃん
そして店主と私の計4人

今回、H岡さんは欠席でーす。



さてさて、博多駅出発となると、
集合場所はあそこですね、


bisyoku@kumamoto.jpg

日本再生酒場


串焼き5本セット+生ビールが1,000円るんるん

15時過ぎの新幹線なのに、
14時には集合してカンパーイビール


そして出発の時間は近づき、

bisyoku@kumamoto2.jpg

九州新幹線さくらでGO新幹線新幹線新幹線


熊本まで40分exclamation&question
いやいや近いもんですねーわーい(嬉しい顔)


まず向かったのは目的の太平燕の有名店

bisyoku@kumamoto3.jpg

  紅蘭亭

  Adress:熊本県熊本市安政町5-26 2F
  Tel:096-352-7177
  HP:http://www.kourantei.com/index.php


bisyoku@kumamoto6.jpg

早速、太平燕(タイピーエン)を注文るんるん

ちゃんぽんの麺が春雨になった感じです。
熊本市内では、給食でもだされるポピュラーな物なんです。



bisyoku@kumamoto4.jpg

木須肉(ムースーロー)

豚肉と卵とキクラゲの炒め物。
これかなり美味しいグッド(上向き矢印)


bisyoku@kumamoto5.jpg

炸子鶏(鶏の唐揚)

シシマルちゃんは竹輪と同じくらい好物ぴかぴか(新しい)


ここの店員さんがカワイイと皆さんで盛り上がる。
まだ一軒目なのに「熊本来て良かった〜」わーい(嬉しい顔)



次に向かったのは近所にある


bisyoku@kumamoto7.jpg
bisyoku@kumamoto8.jpg

 上田兄餃子楼
 
 Adress:熊本市安政町5-8
 Tel:096-312-5141
 HP:http://ueda-gyoza.jp/index.html

くりいむしちゅーの上田さんのお兄さんプロデュースの店です。


bisyoku@kumamoto11.jpg

生ジョッキやお皿やら、
オリジナルなんですね。
お金かかってますよexclamation&question


bisyoku@kumamoto9.jpg

1人前10個でなんと250円exclamation×2
安すぎっスあせあせ(飛び散る汗)

bisyoku@kumamoto10.jpg

四川風土鍋餃子

けっこーな辛さどんっ(衝撃)
こりゃ店主は食べれませんふらふら
でも、辛いけど美味い!
カレーみたいな味だな。



まさかの連ちゃん中華料理を後にして、
向かったのは、



bisyoku@kumamoto12.jpg

 キャサリン’s BAR

 Adress:熊本市花畑町11-9 第二蘇州ビル1F
 Tel:096-354-3178
 HP:http://www.katherines-bar.com/

スザンヌさんのお母さんが経営されているお店です。

bisyoku@kumamoto13.jpg

キャサリンさん&マーガリンさんと記念にパチリカメラ

お母さんも妹さんも気さくで
快く写真に写って頂きましたわーい(嬉しい顔)

夕方17時過ぎの入店だったので
ゆっくりしていましたが、
夜22時過ぎには大繁盛exclamation×2
沢山のお客様でごった返していましたあせあせ(飛び散る汗)


つづく
 







posted by nodomi at 13:44| Comment(2) | 熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

熊本ワインとコキンヌ そのA

昨日は小倉おでんツアーに行ってきました。
新幹線で片道20分新幹線
いろいろお店回って、かなりの満腹。
詳細はまたのちほど…。




では、前回のつづきを。



博多駅到着後、地下鉄経由で西新へ向かいました。
お客様と一緒に食事をするために訪れたのは、
“コキンヌ”さん。
美味しい料理と自然派ワインが楽しめる素敵なお店ですレストラン

 コキンヌ (COQUINES)
 福岡県福岡市早良区祖原3-4 川島ビル
 TEL:092-846-8410
 http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40019251/

 ちなみに店主の瀬戸さんと私は誕生日が一緒なんです。
 まぁ、男同士で誕生日なんか祝わないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
 また、先日5周年を迎えられました。おめでとうございまーす。




そんなコキンヌさんに一緒に伺ったのは
ファビュラスのEちゃん、Kちゃん
勝てない アビスパ好きのHくん、
薬の売人?Kさん


まずは乾杯exclamation

kumamoto 11.jpg

ラングロールの泡
ラングロールは好きな作り手さんですが、泡は初めてですぴかぴか(新しい)


kumamoto 12.jpg

まずはグラニテ

kumamoto 13.jpg

レンズ豆と生ハム

kumamoto 15.jpg

豚耳のゼリーよせ
玉ねぎのジュレが最高です。


kumamoto 14.jpg

ここで2本目はジャンティアルのプレミアクリュ2006。
もう少しボリュームが欲しいかな。


kumamoto 16.jpg

おちこのグラタン

kumamoto 17.jpg

キノコのオムレツ

kumamoto 18.jpg

紫芋のタルト

kumamoto 19.jpg

仔豚のロースト
ごろごろ野菜とアサリが沢山。



料理は5人で取り分けましたが、かなりの満腹感でマンゾク シティ るんるん
美味しい料理ご馳走様でした。





ではまた。







タグ:Wine restaurants
posted by nodomi at 04:00| Comment(0) | 熊本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。