2011年09月04日

Vendange -Donlas-

フランス滞在2目。
意外と朝夕は冷えますねー。
畑仕事には、長袖のシャツが必要ですな。

時差ボケも無く、
朝7時に大岡さんが迎えに来て、いざ畑へ。



畑までは車で30〜40分程で、
契約農家のオランダさん(れっきとしたフランス人)
の広大な葡萄畑。


今日収穫するのはコレ、

FRANCE2011 007.jpg

ドンラスって言うそうです。
マイナー品種のようで、初耳です。
この葡萄とシャルドネを合わせて、
11月のヌーヴォーワインとなります。


FRANCE2011 011.jpg

おーおかさんも収穫中るんるん
今日はアフロはかぶっていないようです。


FRANCE2011 012.jpg

収穫した葡萄は畝の間に置いた、
ヴェンヌって呼ばれる赤いプラスティックの入れ物に集めます。

FRANCE2011 013.jpg

このヴェンヌに葡萄が入ると、
約45〜50Kgの重さに!

exclamation&question

当然一人じゃ運べませんので、
トラクターの荷台へ乗っけまーす。


FRANCE2011 017.jpg

葡萄を持ってポーズるんるん
(まだ初日なんで、元気ですあせあせ(飛び散る汗))

FRANCE2011 024.jpg

ヴェンヌの葡萄を二人がかりで流し込む!
(まだ初日なんで、元気ですあせあせ(飛び散る汗))

FRANCE2011 033.jpg

空圧式のプレス機で絞ります〜。



そして、

FRANCE2011 034.jpg

搾りたての葡萄ジュースですぴかぴか(新しい)

結構甘いですよ〜。

この葡萄ジュースは、オランダさんの
タンクに一晩お預けします。

そしてこちらは前日に収穫した

FRANCE2011 038.jpg

ミュスカダンブールのジュース。
最終的には大岡さんのル・カノン ロゼになっちゃいます。


本日の畑の仕事はココまでで、
一旦ランチへGOわーい(嬉しい顔)

FRANCE2011 040.jpg

SATORIさんでのランチ。
昨年滞在したときには無かったなー。
自然派の食材を使用した、
体にも優しい食材を使用されています。

FRANCE2011 039.jpg

まずはビールで乾杯!

FRANCE2011 043.jpg

あーんど、ワインぴかぴか(新しい)

SATORIさんにはスーパーも併設されており、
購入したワインは店内で飲めますよぴかぴか(新しい)
しかもワインは自然派のラインナップるんるん
嬉しい限りですねー。

ここには、私の大好きなフィリップ・ジャンボンがあったそうですが、
大岡さんが買い占めたそうです爆弾


さて、ランチがすんで再び醸造所へ。

FRANCE2011 058.jpg

FRANCE2011 054.jpg

ワインの発酵具合を知る為に、
この温度計を使用します。

糖度と温度を測り、
毎日ノートに記入します。


そして、お次はちょっと前に収穫されていた
メルローに櫂入れ(Punching Down)を行います。

FRANCE2011 061.jpg

FRANCE2011 060.jpg

中身はこんな感じ。


そして初日のしごとは終了〜わーい(嬉しい顔)
(まだ初日なんで、元気ですあせあせ(飛び散る汗))

FRANCE2011 072.jpg

でもって今日のワイン。

ル・カノン シャルドネ2006
ル・カノン ロゼ2004
ドミニク・デュラン ポマール2009
ガングランジェ ピノノワール2008サンスーフル



心地よい疲労とともに就寝〜眠い(睡眠)


ではまた。





















posted by nodomi at 08:12| Comment(0) | Saint-Peray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。