2011年02月23日

ごわす


2月14日で「山下ワイン食道」は

4周年を迎えましたーわーい(嬉しい顔)


今回、特にイベント的なものは
やらなかったのですが、
数々のお祝いありがとうございます。



大岡さんからも…、


gowasu.jpg

素敵な花、ありがとうございます。


本格薩摩料理屋

として頑張っていきまーす。



ではまた。

タグ:大岡さん
posted by nodomi at 13:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

微食倶楽部@久留米

京都で大岡さん、草野さんと食事をした翌日、
始発の新幹線で帰福新幹線

京都観光もせずになせ始発で帰るのかって言うと、
今日は午後から近所の飲食店の方々と
久留米ツアーに行くためなんですよね。

11月に行った「小倉おでんツアー」の第2回目なんです。
 小倉おでんツアーの様子はこちら

そしてこの集まりも

食倶楽部」と呼ぶ事になったようです。


でもって、私は学生時代に久留米に住んでいたので、
行く店は私のチョイスとなりました。

睡魔に負けずに、集合場所へGO右斜め上

image/2011-02-21T12:00:30-1.jpg

14時に天神の角打ち「角屋」に集合でしたが、

さすが参加者の皆さん!

一番乗りは12時半の入店で飲んでいたとの事exclamation&question

今回の旅の安全と家内安全・商売繁盛・合格祈願・世界平和などを祈りつつ
とりあえず私もカンパーイビール

  角屋

  Adress:福岡市中央区天神2-10-12 角屋食館ビル
  Tel:092-732-7900
  http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40001170/  


そしてこの日の遠征メンバーは、
H岡家G番町の大将
渡辺通りの裕次郎ことTさん
イタリアンだけどうどん大好きGッツさん
同じくUッチーさん
日本酒大好きシシマルちゃん
そして店主と私の7名!


久留米までは西鉄電車で30分〜電車


kurume1.jpg

久留米に来てビックリexclamation

前日はかなり雪がふったようで、
まだ雪が残っておりました。


まずは、いづみや酒販さんへ。

kurume18.jpg

窓からは大岡さんのヴィオニエが。


H岡さんが挨拶したいとの事で訪れたのですが、
お宝ワインに店主と私のテンションアーーーップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

kurume19.jpg

グランドコリーヌサンペレ2003!

即買いですねグッド(上向き矢印)

そして泉屋さんのご厚意により、
気になるワイン数本を試飲させていただくことに。


kurume2.jpg

エリック・カリキュ97
ルメール・フルニエ エロートル04
 エリックカリキュって幻のロワールって呼ばれる珍しいワインのようです。
 フルニエももう造られていません。

kurume3.jpg


ル・カゾ・デ・マイヨール ブラン・ドゥ・コースト00
ダリオ・プリンチッチ コッリオ・ビアンコ・トレベッツ00 
マルセル・ラピエール ムーラン・ナヴァン05
エリック・カリキュ モワルー97

かなりのお宝ワイン、ありがとうございました。


  泉屋酒販

  Adress:久留米市六ッ門町6-38番地
  Tel:0942-32-7111
  Hp:http://www.izumiya-sake.co.jp/


さてさて、ほろ酔い加減で向かったのは…

kurume4.jpg


老舗の居酒屋「古賀久」

kurume5.jpg

kurume6.jpg

おつまみとビールでカンパーイビール

古賀久は工場直送の生ビールが有名なんですが…、
この日は???
いたって普通の生ビール…。
まぁ、冬なんで生ビールが回転してなかったのかも。


気をとりなおして次に向かったのは、

kurume7.jpg

餃子「五十番」

こちらも老舗の餃子屋さんです。
人気店なので、オープンの17時30分に来店。

kurume8.jpg

鉄板に面した部分はカリカリ、
上部はモチモチるんるん

今回の参加者の皆さんにも好評ですハートたち(複数ハート)


  五十番

  Adress:久留米市六ツ門町7-162
  Tel:0942-32-4194
  http://r.tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40007271/


この後、元泉屋さんのスタッフが最近オープンした
「DERACINE(デラシネ)」さんへ。

kurume20.jpg

オレリアン・ヴェルデ
先日、山下ワイン食道にも来店いただいた、ブルゴーニュの生産者です。

シャンパン、アラン・グイヨのクローズエルミタージュを飲み干し、
次の店へGO右斜め上


向かった先は…

kurume9.jpg

「餃子の又兵衛」

また、餃子かよっ!

って言わないの〜

こちらも老舗の有名店。
餃子以外のメニューも充実ぴかぴか(新しい)
私も学生時代によく訪れたもんです。

個人的には五十番ではなく、又兵衛派なんですよねー。

kurume10.jpg

この餃子、小ぶりで餡も少なめ。
お酒もすすみます。

kurume11.jpg

ニラ玉

kurume12.jpg

焼き鳥の横にはアルファルファがそえてあります。

kurume13.jpg

ちょうどお客さんの入れ替わりに
うまく入れました。
店内は満席で活気がありますexclamation&question


  餃子の又兵衛

  Adress:久留米市東町34-17
  Tel:0942-34-2405
  hp:http://homepage3.nifty.com/yoshikawa--/mise/matabe/PC/index.htm


この後、近くのバーに移動。

kurume14.jpg

学生時代にアルバイトしていたお店の元グループ店。
安川さんお久しぶりでーす。
ちなみに、当時のオーナーは上津江でフルーツトマトを作っています。
  フルーツトマトについてはこちら  
 
 B・A・R

 Adress:福岡県久留米市東町30−10−2F
 Tel:0942-38-0450

時間も遅くなってきたので、
最後のシメへ向かいます。

kurume15.jpg

 「南京千両」

豚骨ラーメン発祥の屋台です。
ここも学生時代にちょくちょく訪れました。

kurume16.jpg

長浜ラーメンとは違い、面もかなり太めです。
スープは油ドロドロではありません、結構あっさりです。




そして最終電車で福岡へと帰ったのですが…

kurume17.jpg

「雷橋」でもう一杯ビール

この時点で睡魔に負けそうな私はギブアップあせあせ(飛び散る汗)
ここ3日で4時間程の睡眠時間バッド(下向き矢印)
寝る間を惜しんで飲んでましたが、帰って寝まーす眠い(睡眠)






ではまた。
















posted by nodomi at 16:56| Comment(10) | 久留米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

Un reencounter 2

京都ネタ後半戦でーす。



さてさて、中善さんでの美味しいランチの後、
立野さん、江上さんと別れ
3人で錦市場周辺へお土産物を物色に。

中善さんでお勧めされた「村上重本店」で漬物を購入。

 
 村上重本店

 Adress:京都市下京区西木屋町四条下る船頭町190番地
 Tel:075-351-1737
 Hp:http://www.murakamijyuhonten.co.jp/

漬物好きな私はちょっとテンションアップグッド(上向き矢印)


お土産購入の後、ちょこっとお茶をって事で
和菓子のお店へ突入あせあせ(飛び散る汗)

kyoto20.jpg

kyoto21.jpg

私の注文は「雪の梅」と抹茶。
和菓子って、以外に甘くないんですね。
甘い物が苦手な私でも、普通に食べる事ができました。



一息入れた後は、北野天満宮へ。

kyoto22.jpg

kyoto23.jpg

草野さん何をお願いしてるんですか?



日もだいぶ傾いてきたので、湯豆腐を食べに嵐山方面へ。

kyoto24.jpg

夕暮れの嵐山


kyoto25.jpg

夕食のお店は「松籟庵」さん。

ここの建物は元総理大臣の近衛文麿公がお気に入りだったそうで、
近衛さんの別邸とも呼ばれてたこともあるとか。

古い建物ですが趣があって素敵な空間です。

kyoto40.jpg

大岡さんと

kyoto39.jpg

爆笑一発ギャグが得意な 草野さんと

体が冷えていたのもあって、熱燗で乾杯“サンテ!”

kyoto26.jpg

おつまみ盛り合わせ

kyoto27.jpg

変り豆腐

kyoto28.jpg

天ぷら

kyoto29.jpg

湯豆腐


湯豆腐やご飯はおかわりが出来るそうなんですが、
お酒を飲んでいるのと、ランチで結構食べていたので
おかわり出来ず…あせあせ(飛び散る汗)

 松籟庵(しょうらいあん)

 Adress:京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町13
 Tel:075-861-0123
 Hp:http://www.syouraian.jp/


kyoto41.jpg

草野さんから大岡さんへ、
サプライズのフランスディズニーランドのチケット。
楽しんできて下さいるんるん


さて、美味しい夕食の後、
私は福岡、草野さんは東京へ帰る予定でしたが、
終電間に合わず…。

急遽、京都へ一泊する事にたらーっ(汗)

こうなりゃ飲むぞって事で、
向かった先は「Deux Cochons(ドゥ・コション)」

Deux Cochonsの店主粟津さんとは、
私のフランス滞在時にお会いして以来です。


kyoto30.jpg

kyoto31.jpg

kyoto32.jpg

オベルノアのシャルドネとジャンボンブランで乾杯!

kyoto33.jpg

大岡さんのサインもありました。

kyoto34.jpg

アライーノこと 新井さんのサインもあせあせ(飛び散る汗)

 ※アライーノについてはこちら

kyoto35.jpg

粟津さん夫妻とパチリカメラ

kyoto36.jpg

粟津さんと陽気なフランス人!!


kyoto37.jpg

陽気な日本人!?

粟津さん、遅い時間までありがとうございましたー。
オベルノワもジャンボンも美味しかったでーするんるん

 Deux Cochons(ドゥ・コション)
 
 Adress:京都府京都市中京区新町通蛸薬師下ル百足屋町372-3
 Tel:075-241-6255

 Http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260201/26005932/



そして…

kyoto38.jpg

シメのラーメン&餃子。
うーんお腹いっぱい…。


楽しいヒトトキ、
大岡さん、爆笑一発ギャグが得意な 草野さんありがとうございましたー。


posted by nodomi at 03:54| Comment(2) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。